活動報告

 平成31年1月23日18時よりホテルセンチュリー21広島 3階『プラド』にて『広島東・中・西、三支部合同新年互礼会』を開催いたしました。今年度担当支部の中支部、岡本支部長の開会挨拶で始まり会長、来賓の挨拶に続いて、恒例となった吉本(北)副支部長の清興、宝船で新年会の気分が盛り上がりました。お待ちかねの乾杯を見勢本顧問の発声で、スタート。地元歌手丸本莉子さんの歌声に福引、あっという間の2時間でした。閉会挨拶を小林(西)支部長、当支部、石原(東)支部長の一丁締めで幕を閉じました。
 今年度も241名(東支部68名)の方に参加いただきありがとうございました。次回も皆さんにとって楽しい新年互礼会になるよう努力いたします。なお、今回参加された方にはお米2キロをお持ち帰りいただきました。
 余談ですが、福引の会長賞(商品券)は東支部から2名でました。

 出席者30名で『平成30年度 東支部運営委員会』を平成31年1月23日(水)午後4時からホテルセンチュリー21広島 2階『フォルザ東』で開催いたしました。綾部副支部長の開会の辞、石原支部長、津村会長の挨拶の後、議事に入りました。
 報告事項として、「第1号 平成30年度事業経過報告の件」を島田役員、「第2号 平成31年度事業計画の件」を山田役員、「第3号 平成31年度予算の件」を大野役員から説明を行い最後に竹田副支部長の閉会の辞をもって、無事終了いたしました。また、出席された方には電気ケトル(ミッキーマウス)をお持ち帰りいただきました。

 平成30年11月22日(木)13時30分~16時30分まで広島県不動産会館5階第一会議室において『広島東支部研修会』を全国宅地建物取引業保証協会広島本部と共同開催いたしました。
 石原支部長の挨拶で始まり『土砂災害関連の調査・資料作成~西日本豪雨災害関連』と題して当支部役員、大久保正浩氏が講演。2部は㈱スガノの安岡稔枝氏と㈱住宅ケンコウ社、山本隆司氏による『インスペクション実施のメリットを瑕疵保険有効活用』。3部を弁護士の埋橋和人先生から『民法改正で変わる賃貸借の概要と留意点』を講演していただき、綾部副支部長の挨拶で閉会としました。
 今年度は54名(一般1名)の方に、ご出席いただき広報育成委員一同、感謝申し上げます。来年度はさらに意義のある研修テーマを考えていきたいと思いますので、たくさんのご出席をお願いいたします。また、とりあげてもらいたいテーマ等、お気づきの点は東支部までお知らせください。

※当日の資料(レジュメ)をご希望の方は、広島東支部(電話 246-7160)までご連絡ください。

平成30年10月23日(火)13:30から16:00まで、広島県不動産会館6階の研修ホールにおいて、下記の要領で行政懇談会を行いました。

(1)基調講演
  「広島市中心部都市計画について」
    広島市議会議員  木山 德和 先生
(2)市政報告
  「都市再生緊急整備地域制度を活用した都市活性化の推進」
    広島市都市整備局都市機能調整部長  長光 信治 氏
(3)主要事業について
  「サッカースタジアム建設の検討」
    広島市市民局文化スポーツ部スポーツ振興課
    スタジアム調査担当課長  北山 孝文 氏
  「広島高速道路の整備」
    広島市道路交通局道路部道路計画課  多久島 俊彦 氏
参加人数  60名(東支部17名)
※当日の資料(レジュメ)を希望の方は、広島東支部(電話 246-7160)までご連絡ください。

期日:平成30年9月26日
日程:広島駅~むかし下津井回船問屋~ジーンズストリート~
   「鷲羽ハイランドホテル」にて昼食~最上稲荷~広島駅
参加者:36名
コメント
当日は終始薄曇りで、暑くもなく寒くもなく絶好の行楽日和となりました。
倉敷市にある「むかし下津井回船問屋」を見学しました。江戸時代から明治にかけて児島の干拓地に植えた綿花の肥料として、北前船で北海道からニシン粕が大量に持ち込まれたそうです。この交易によって栄えた商家を移設した建物は当時の面影を残しており情緒がありました。また「下津井節」の実演もありました。地元の方に負けず、なんと東支部の方にも「下津井節」を披露していただきました。たいへん上手で感銘を受けました。
お昼ご飯は、鷲羽ハイランドホテルにてご馳走になりました。タコ料理はまさに絶品で、たいへん好評でございました。
午後は最上稲荷を参拝しました。最上稲荷は、明治の神仏分離令の際、特別に「神仏習合」の祭祀形態が許された、仏教の流れを汲む貴重な稲荷ということで、お寺でありながら鳥居があるなど珍しい特徴がありました。この最上稲荷は、聞けば岡山の方はもちろん初詣にはたいへん多くの方が、参拝されるということで、会員の方にもご利益があったと確信しております。楽しい一日となりました。